事業内容

GAZIRUとは

画像認識サービス「GAZIRU」は、スマートフォンなどのモバイル端末のカメラを通して
紙面、衣類や自動車などの様々な画像を形状などの特徴から高精度に分類し、その対象物の付加情報や広告配信など、画像認識と情報提供を組み合わせた新たなサービスの構築を可能とする基盤サービスです。

GAZIRUの特徴

世界最高レベルの画像認識技術 × 認識対象を選ばない汎用サービス
画像から絵柄毎に異なった値を有する特徴量(数値列)を抽出し、
データベースと照合することで、「高精度」「高速性」「汎用性」を実現します。

1 認識対象を選ばない
画像認証は顔、指紋など認証対象を限定するのが一般的ですが、GAZIRUは認証対象を選ばず、様々な定型品(工業製品)や不定形品(自然物)に適用が可能なため、幅広い領域での画像とスマートフォンを活用した新しいサービス・ソリューションの実現が可能となります。

2 専用機器が不要
スマートフォン付属のカメラでも撮影が可能です。
認識インターフェースは各種クライアントから利用できます。
※対象物や要求精度によっては、専用のカメラでの撮影が必要です。

3 クラウドでの提供
月額利用型でサービスを提供します。
新たにサーバ等の購入は不要で、迅速に画像認識サービスの開始が可能です。
※個体識別は、ソフトウェアパッケージも提供しています。

GAZIRU 製品紹介動画

画像認識サービス「GAZIRU」

導入事例

販売推進
<雑誌、ちらしを認識>

カタログやチラシから動画やWEBと連携するメディアミックスやECサイトへの誘導、クーポンの提供が可能です。

ブランド商品の真贋判定
<商品パーツの一部を認識>

ブランド品のパーツの一部をデータ登録し、読み込むことで目視では分かりにくい正確な真贋判定を行うことができます。

CtoC取引での正規品保障
<ユーザ同士の商品取引で正規品保障をする>

消費者同士の取引を行うECサイト等で商品を登録し、商品の正規品の保証をすることで、ユーザ同士が安心して取引を行うことができるサービスの実現が可能です。

製品管理
<製品・部品のトレーサビリティ>

自動車などの機械部品や生産品、商品パッケージなどのトレーサビリティを実現し、品質管理を行うことができます。

導入事例

株式会社アプレ様
高級ブランド品の二次流通市場で画像認識技術を活用。

株式会社ダッドウェイ様
米国大手ベビー用品メーカー「Ergobaby(エルゴベビー)」の日本限定の新機能を付加したベビーキャリアを発売する際の偽造品対策として使用されました。

その他
百貨店のカタログから商品画像を読み込み、ECサイトへ誘導する仕組みの開発をしました。

導入業種・業界
電子部品、イメージングシステム、工業機能部品、ファスニング、自動車、素材・材料、技術商社 他

サービス利用の流れ

1.データベースの作成
サービス事業者様は、あらかじめ「GAZIRU」のデータベースに対象物の画像を登録し辞書を作成。また、対象物が特定されたあとのアクションや付加情報(付加情報表示、指定広告URLへの誘導など)を定義しサービスを構築します。

2.ユーザが対象物を撮影
エンドユーザ様は、スマートフォン上で「GAZIRU」用アプリケーションを起動し、認識したい対象物の画像を「GAZIRU」に送信します。

3.対象物を認識
「GAZIRU」が受信した画像と、あらかじめ登録されたデータベース上の画像との特徴情報を元に検索・分類し、対象物を認識します。

4.さまざまなサービスを配信
認識結果に基づき、事前に登録したアクションをスマートフォンで実行します。
(商品情報等の付加情報表示、指定広告URLへの誘導など)

お見積り・お問い合わせ

GAZIRUのご利用料金はサービスの種類、ご利用になる機能によって異なります。
お客様にとって最適な機能とご利用料金をお見積りさせていただきますので、
お気軽にお問い合わせください。